HOME > よくある質問

よくある質問

 1.初心者向け資産運用セミナーに関して

Q.初心者向け資産運用セミナーとは何ですか?

Q.セミナーを受けるだけで資産運用は始められますか?

Q.経済の知識が全くないので、セミナーに出ても理解できない気がしますが・・・

Q.そもそも資産運用が必要なのか、分かりません。

Q.資産が少ないですので、運用しても効果が出ないような気がします。

Q.運用を始めたら、その後もフォローしてくれるのですか?

 

2.FP会社・事務所のサービス全般 に関して

Q.相談を受けると、どんな商品を勧められますか?

Q.FP会社・事務所は、どのように経営が成り立っているのですか?

Q.相談料、手数料は、平均でいくらくらいですか?

Q.どんなカウンセリングを受けることになりますか?

Q.具体的な価値のある成果物をいただけますか?

Q.どんな方が利用していますか?

Q.相談できる範囲などはありますか?

Q.個人情報は漏れませんか?

Q.スカイプ(IP電話)での相談は可能ですか?

Q.自宅まで来ていただくことは可能ですか?

 

1.資産運用セミナー(参加型)に関して

 

Q.初心者向け資産運用セミナーとは何ですか?

A.独立系のFP会社・事務所が主催する資産運用の勉強会です。
「はじめに商品ありき」の資産運用ではなく、資産運用の考え方を説明します。

商品の勉強会ではないので、例えば、「希望するライフプランを実現するための資産づくり」
という観点から資産運用設計の6ステップなどを解説します。

Q.セミナーを受けるだけで資産運用は始められますか?

A.資産運用は、ただ何かを買えばよいということではなく、リスクとリターンの関係を考慮しなければ
なりません。そこで必要になるのが、投資リスクを時間の中でコントロールするという発想です。
セミナーは、考え方の前提を知るのには十分な情報は得られますが、あくまで導入部分の説明となります。
具体的なプランの設計方法は、個別相談のお申込みを受けた後にご説明します。

Q.経済の知識が全くないので、セミナーに出ても理解できない気がしますが・・・

A.難 しい事柄を分かりやすく説明するのが、FPの仕事のひとつですので、どうぞご安心ください。
また、経済は難しい、数字は苦手・・・という方も、生活するためにお金の知識、知恵は
必要不可欠です。
わからないことは、セミナー後の個別相談会などで、質問していただくこともできます。

Q.そもそも資産運用が必要なのか、分かりません。

A.近頃は、年金や雇用などの問題が表面化しており、自助努力なしで、
すべてを国や会社に頼って、暮らしていくことが難しくなりつつあります。
将来的に、資産運用の知識、ノウハウは、どなたにも必要なものとなるはずですので、
ぜひ、考え方から学ばれることをおすすめします。

Q.資産が少ないですので、運用しても効果が出ないような気がします。

A.確かに、運用資金が少なければ、運用による大きな効果が期待できない
とお考えになる方がいらっしゃるかもしれません。
ただ、将来に向けて、資産運用の考え方を学んでいくことは、決して無駄にはなりません。
例えば、月々3万円の積立プランでも、30年継続すれば、元本ベースで、1,080万円となり、
仮にその間、年5%の複利運用をしたのと同じ成果が得られた場合には、税金・手数料等を考慮せず、
約2,497万円となります。
また、資産運用は、車の運転と同じで、安全に進めていくためには、経験の積み上げも大切です。

Q.運用を始めたら、その後もフォローしてくれるのですか?

A.講師を務めるFPは、資産運用相談に関して、一定の実績がありますので、
もちろん、その後もフォローできます。

経済環境や運用状況の変化、ライフプランの変化などによって、
運用への取り組み方が変わった時も、担当FPが事情をよく知っていることは安心につながります。
FPは、お一人お一人の資産運用の結果を見届けるまで、伴走します。

 

2.FP会社・事務所のサービス全般 に関して

 

Q.相談を受けると、どんな商品を勧められますか

A.ファイナンシャルプランナーが提供するものは、そもそもプラン(計画)であり、
商品ではありません。
具体的には、お一人お一人のライフプランに即した資産運用の考え方、最適な資産配分、
将来に向けた資金計画、リスク管理の方法などのプランを提供します。

 すすすすご本人が希望すれば、プランに即したカタチで個別具体的な商品まで
案内することも可能ですが、あくまで、ご本人の希望が優先です。
あらゆる選択肢について、メリット、デメリットを解説し、判断材料を提供します。

Q.FP会社・事務所は、どのように経営が成り立っているのですか

A.FP会社・事務所は、複数の収入源を持つことがほとんどです。
執筆、講演、相談などの他、金融商品、保険商品などの紹介で収入を得ているケースもあります。

なお、 金融商品等の紹介による手数料、その他経済的利益が発生する場合は、
きちんとその旨をご説明し、納得いただいた上で、ご紹介をしています。
ご本人に説明のないまま、紹介先から手数料等を受け取ることはありません。

Q.相談料、手数料は、平均でいくらくらいですか?

A.一人のFPが担当できるのは、新規相談、継続相談あわせて、年間100世帯くらいといわれています。
したがって、ざっくばらんに申しますと、
「一人のFPの年収÷100世帯」が、「一世帯あたりの相談料+手数料 」の目安(平均値)となる
のではないでしょうか。

Q.どんなカウンセリングを受けることになりますか?

A.無料公開セミナーの中でも「FPの6ステップ」など、カウンセリングの流れを説明しますので、
 ぜひ、ご参加ください。
また、セミナー後、20分程度の無料体験相談も受け付けますので、
そこで相談イメージをつかむこともできます。

 Q.具体的な価値のある成果物をいただけますか?

A.ファイナンシャルプランナーは、形のある「物」ではなく、「計画」を提供する職業です。
FPと一緒に「計画」を作り、共有し、打ち合わせをしながら
資産運用を継続する効果は、実証済みで、ここにお金を払う価値があります。
例えば、ダイエットのために週末の朝8時から運動をするという「計画」をひとりで作っても
ほとんど、守られませんが、コーチや仲間と待ち合わせて、運動をするという
「計画」があれば、ダイエットの成功確率が高まるのと同じことです。

その他、FP相談で得られるメリットは、安心感、知識、情報などさまざまです。

Q.どんな方が利用していますか?

A. 年代としては、将来のことを真剣に考え始める 30代~60代前半の方が多いです。
運用資金としては、300万~5000万程度の方が多いですが、
 貯蓄ゼロから月々3~20万程度の積立てを始めている方もいらっしゃいます。

Q.相談できる範囲などはありますか?

A.資産運用相談の他にも、保険、住宅ローンなど、トータル的なご相談に乗ることができます。

Q.個人情報は漏れませんか?

A.個人情報の管理は、FP会社・事務所の信頼の根幹にかかわる部分です。
代表者自身が責任を持って管理しますので、大きな会社よりも、むしろ漏えいリスクは低いと考えられます。

Q.スカイプ(IP電話)での相談は可能ですか?

A.スカイプ(IP電話)での相談は、原則として可能です。
ただし、FP相談は、資産運用についての「答え」ではなく、資産運用について
の「考え方」を提供しますので、ある程度のボリュームのある相談となります。
したがって、お近くの方については、なるべく対面相談をおすすめします。

Q.自宅まで来ていただくことは可能ですか?

A.原則  げんそくげげは、FP会社・事務所で用意する相談ルームにお越しいただきます。
ただし、育児、介護など、特別な事情がある方に限り、出張費相談の上でご自宅に伺うことができる場合もあります。