HOME > FPサポートリンク Q&A > 2016年4月現在、資産運用における注意点は何でしょうか?

FPサポートリンク Q&A

2016年04月20日

2016年4月現在、資産運用における注意点は何でしょうか?

回答者 白鳥 光良 (東京都)

Q.2016年4月現在、資産運用における注意点は何でしょうか?
 
 
A.資産運用においては様々な注意点があります。
 
まず、慎重な性格の人ほど注意すべきリスクは、
個別の「債券」などにある『信用リスク』(破たんリスク)。
利回りの高さに比例してこのリスクも高まるので、要注意です。
 
次に、スマホゲームが好きな人が注意すべきリスクは、
「FX」「信用取引」などにある『レバレッジ・リスク』。
ちょっと調子に乗っただけで投資金額がすべて吹っ飛ぶ
ことがよくあるので、要注意です。
 
 
そして、株式から投資信託にいたるまで
およそ全ての投資に存在するのが『価格変動リスク』。
 
例えば、米国株式は2009年春から
企業業績と景気の回復をともなって
6年以上の上昇トレンドが続いてきましたが、
現在は企業利益の前年比割れなど
様々な指標に綱渡り感が出ているので
2016年後半以降の厳しい下落局面の可能性を
警戒したいと個人的には思います。
 
また、米ドル(対円)は2012年初めから
3年半以上の円安ドル高上昇トレンドが続いてきましたが、
現在のチャートを見る限りでは
2015年の夏から円高ドル安のトレンドに
反転した可能性が高いと個人的には思います。
中期的なドル安進行のリスクに留意したいです。
 
 
上記のような様々なリスクに注意しながらも、
マイナス金利の時代に
着実に資産を殖やしていきたい方は・・・
 
このサイトに登録されているような
「資産運用に強いファイナンシャルプランナー」に
まずは一度だけでも相談されることをオススメします。
株式会社 住まいと保険と資産管理
代表取締役社長 白鳥光良